COLA2017で研究発表を行いました

9/3〜9/8にフランスのマルセイユで行われた COLA 2017 (International Conference on Laser Ablation) において研究発表を行って来ました。

 

大阪大学の接合科学研究所との共同研究であるCFRPのレーザー加工に関する数値計算についての発表を行って来ましたが、発表内容云々よりも、様々な研究者の人たちと様々な議論をして、これまでにやってきた事が他の研究に役に立ちそうで、共同研究の可能性が広がるなど、他者との交流という意味で大変大きな意義がありました。

この間の Laser Optics 2017 でお会いした人からも、招待講演の依頼を頂いたりして、研究の発表・情報収集だけでなく、人のネットワークを広げるにはやはり対面での会話が一番だと改めて思った次第です。

 

写真は、マルセイユ空港からマルセイユ市街地に行くまでに通るサン・シャルル駅です。(ぬいぐるみに深い意味はありません(笑))。

 

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。