レーザー学会で学生三名が発表しました!(口頭:中尾根美樹,ポスター:越地駿人,宗像宏純)

1月12(水)~1月14(金)にオンラインで開催されたレーザー学会学術講演会第42回年次大会において,学生三名が研究発表を行いました.発表学生とタイトルは以下の通りです.

口頭発表:

中尾根美樹 「温度分布から照射条件であるレーザーパワーを推定するAI」

 レーザ加熱の多数のパラメータを決定してくれるAIを開発しています.本発表ではタイトルにあるパワーに加えて,照射位置もAIが提案出来るようになったことを発表しました.パワーのMAE(Mean Absolute Error)は9.54 Wで,誤差は最大パワーの0.24%であり,照射位置のMAEは0.56~0.61 mm で,誤差は最大座標値の1.9~2.0%でした.

ポスター発表:

越地駿人 「SLT法によるレーザー加熱時の温度勾配の形成」

 レーザ加熱で,レーザ照射面と裏面とで温度差を付けることに取り組みました.今回は,裏面から冷却ガスを吹き付ける系について簡易的な数値計算とそれを元にした実験を行い,160度以上の温度差が付けられることを実証しました.

宗像宏純 「CPC型キャビティによる太陽光励起レーザーの高効率化に向けて」

 太陽光励起レーザの高効率化のために,放物面を二つ合わせたCPC(Compound Parabolic Mirror)を太陽光キャビティに適用する検討を行いました.二つの放物面の形状と組み合わせ方の最適値を数値計算により求め,従来のキャビティよりもキャビティによる損失を3 pt低減できることを示しました.

なお,中尾根,越地の発表した研究は本学片柳研究所JAXA宇宙科学研究所との共同研究で,NEDO の「官民による若手研究者発掘支援事業」の助成を受けて実施されました.また,宗像の発表した研究は,量子科学技術研究開発機構関西光科学研究所大阪大学接合科学研究所との共同研究として実施しました.

この場を借りて御礼申し上げます.

最後に皆さんの雄姿を載せておきましょう.(相変わらずオンラインなので微妙ですが…)

1件のコメント

  1. […] 以前お知らせしたレーザー学会での発表において,宗像宏純君が優秀ポスター発表賞を受賞しました!!宗像君は,大学コンソーシアム八王子学生発表会に続き,2つ目の受賞となりました.今後更なる活躍もしてくれることでしょう. […]

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。