水を用いたレーザ推進の論文がJACIIIに掲載されました!

Numerical Simulation of Laser-Induced Bubble and Metal-Free Water Cannon” と題した,水を用いたレーザ推進に関する論文が Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics という英文誌に掲載されました!

水を用いたレーザ推進において,一旦後退するという一見不可思議な挙動があります.この妙な挙動について,圧縮性流体であるレーザ誘起バブルと非圧縮性流体である水が共存する系について,数値計算で現象を再現しました.この計算により,バブルの膨張・収縮の挙動と,それによって生じる圧力変動に着目することによって,先に述べた妙な挙動を理論的に説明しました.

結構昔にやっていたけれども発表していなかった仕事に,現在新しく開発中の数値計算の要素と結果を加えてまとめました.なお,この計算コードの開発の一部はスズキ財団様より研究助成を頂きました成果です.この場を借りて御礼申し上げます.

1件のコメント

  1. […] 発表では “Numerical Simulation of a Laser-Induced Bubble of New Laser Propulsion Method Using Water” と題して,水を用いたレーザ推進のレーザ誘起バブルに関する数値計算に関する発表を行いました.以前論文に掲載されたレーザ誘起バブルの数値計算の発展で,上に水を噴出するのにターゲットも上に動くという,一見謎の現象を定量的に再現する数値計算に成功した結果を発表しました. […]

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。